Oyaoyacafe もんぺまるけ

三河湾にある佐久島。床はぬけ、つると笹に覆われた民家がたっくさんの力が合わさってカフェになりました。                    種まきからキッチンまでを目指して、畑で育った野菜や島の素材を使ったおやつ=Oyaoya和菓子をメインに                                  土日+αで隠れ家的に営業中っ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Oyaoya 菓子折 70箱 !!



2/13(日) 黒壁塗りと梅園整備のボランティアイベント。

もんぺまるけは来賓用の菓子折りをなんと70箱注文頂きました!

6個入×70+α=500個!

こんなにいっぺんに作るのは久しぶり。というかお店に勤めてた時以来だで実質初めて!

しかも和菓子はそんな日持ちしないからあんまり前持って仕込めず、今週はずっと饅頭作業をしてました。

水木曜日はひたすらあんこ炊き。
イニュニックのストーブの上には常に鍋。
小豆あん。
さやえんどう豆とはっさくのあんこ。
そら豆あん。

名古屋ではこの3種類の餡を炊いてきました。

ほいで手間がかかったのが、そら豆ちゃん。
まずは前日一晩水に漬けてから煮て、あとはひたすらこす!







ってイニュニック営業中はなかなか忙しいからだいたいこしはじめたのが夕方。
そいで全部あんこに炊き終わったのがよなかの11時頃。
エンジェルしほちゃんがヘルプにやってきてくれました。
いやーありがとー!
エンジェルが、きてなかったらこわな集中力つづいてなかったろうなー。
ま、こしすぎて人差し指は腱鞘炎だったけどね…


さて、そしていよいよ前日。
めっぺ、ちゃこ、ふみちゃんの3人がお手伝いで島にやってきてくれましたー!

もんぺまるけに着くや否や休憩もせず作業開始!

秋に収穫して置いていた最後の紫芋と紅あずま。
芋ちゃんたちには寒かったようで半分ぐらいは寒さに負けて腐っちゃいました(涙)
洗って切って、腐ったとこ除いて蒸して、こして、練って…
あんこまでの道は遠いっす!

■ はっさく道明寺
ゆきやのみっちゃんから頂いたはっさくを生地とあんに練りこんだ一品。
包餡は慣れないながらにめっぺとちゃこががんばってくれました!

■ 白菜蒸しぱん
うちの畑の白菜は巻きが甘いから黄緑色なんです。その色と無農薬無肥料ならではの濃い味を活かして蒸しぱんにしました!
ふみちゃんが延々と作ってくれましたー♪

■ てんぐさで羊羹
島で採れたてんぐさで作った羊羹はほんのり磯の気配。



■ 空豆まんじゅう
島では昔からよく空豆をあんこにしたそうで、今回一番手間暇かけた空豆あん。ふかふか蒸しまんじゅうになりました!

■ わかめスコーン
島育ちの乾燥わかめを細かくして生地に練り込みました。

■ 紅あずまと紫芋の浮きしま
昨年の営業で一番人気だった佐久島浮島!この日のためにとっておいた畑でとれた紫芋と紅あずまをつかった蒸し菓子です。


なんとか6種のおやつたちが完成っ!
その後の箱詰め、包装も意外と時間がかかってなんとかギリギリに完成。



ちょっと多めにできたのは販売もして、70箱は来賓の方へと配られました!

やー楽しかったー!
あんこ炊きからはじまり、名古屋と島といったいどれだけ作り続けたかわかんないけど集中力もとぎれず(空豆あんは挫けそうになったけど)無事終えることができました!!

やってみて思ったけど、やっぱ和菓子作りはオモシロいっ!
けどこんだけの量作るにはやっぱひとりじゃ無理だなー。
今回手伝ってくれたみんなに本当にありがとーです!!
そしてこの楽しいお仕事をくれた島を美しくつくる会にも感謝です!
今年のオープンまでもう1か月を切りました。
今日も塩を炊きつつ、薪を作りつつやることに追われて過ごしてます!



なんか写真があんまないのが残念。
作業に夢中になりすぎて…
写真撮るクセをつけなきゃなー。
スポンサーサイト

| ブログ | 11:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT