Oyaoyacafe もんぺまるけ

三河湾にある佐久島。床はぬけ、つると笹に覆われた民家がたっくさんの力が合わさってカフェになりました。                    種まきからキッチンまでを目指して、畑で育った野菜や島の素材を使ったおやつ=Oyaoya和菓子をメインに                                  土日+αで隠れ家的に営業中っ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もんぺまるけの味噌仕込み 2014 レポート。



2月23日(日)佐久島で歩け歩けが行われたちょうどその日…
(※ 手伝えなくて申し訳ない…)
もんぺまるけの愉快な仲間たち大集合で今年も味噌仕込みをしました。



今年はもんぺまるけの小麦粉を作ってもらってる三浦さんの大豆。
普通の大豆と三河の赤大豆。
前日にわっしゃわっしゃ冷たいお水であらって桶につけておきます。



夜は幡豆でたかし会に参加してきたので、翌朝6:30の船でかえってくると…

ぎゃー!しまった!!
桶と豆の分量間違えたっ!
大豆がふくらんであふれてる~~~っ!

なーんて失敗もしつつ…



あいのうかまどとロケットストーブ。
釜三つで薪を炊きます。
大豆を炊くにはこれがイチバン。
おいしい&ガス代いらず!!
俗にゆう、一石二鳥です。



くつくつくつくつ。

そうこうしてるうちに9:30の船でみんなが到着っ!
さー、さっそくやりますよ~☆

まずは臼を洗って、運んで。
(thanks まさ!こーゆーとき男手はほんとうに助かります。)

と、そろそろ豆が煮えたかな??



うちではINUUNIQ流で臼と杵でつぶします。
お家でやるときはミンサーやミキサー、すり鉢など、いろいろやり方はありますが、この臼と杵の具合がちょーどいい加減ですきです。



そして楽っ。



ひざを使って臼に杵をすりつけるよーにやるのがポイント。
このときBGMなんか歌いながらやるとよりすてきです。



さて、その間に塩と麹を合わせておきます。(塩切り麹)
今年は米麹、麦麹、豆麹、3種類作りました。



さー大豆がつぶれたら塩切り麹と合わせて、大豆のゆで汁で固さを調節しながら手でくちゃくちゃ混ぜます。
今回は量が多くて何度かにわけて。



そしたらこれをボールみたいに味噌玉を作り、容器(漬物樽、壺、ホーロー、タッパetc)にパーーーンッと投げつけ空気を抜いて詰めてゆきます。



最後、表面に塩をして、ラップしたらできあがり。
この上にチューブのわさびを置いておくとカビが入りにくいらしい。
今年はやってみよーかな。



文章で書くとなーんだ、簡単じゃんってかんじですが、いやほんと、簡単なんです。
たっだっ!!!時間がかかるっ!
大豆も最低3~4時間くつくつ煮にゃいかんもんで。
だから味噌作りはみんなでやるのがおすすめ。



火の番する人。
薪刻む人。
薪運ぶ人。
豆つぶす人。
塩と麹準備する人。
ごはん炊く人。
おかず作る人。
こどもとあそんでくれる人。
写真とる人。



みんなで分担作業。
そして怒涛のおしゃべり(笑)



そして、そして、イチバンの楽しみは…



持ち寄りランチ~~~♪ ♪ ♪



ひろこのキッシュとバターチキンカレーを筆頭に、
あれやこれや。







あーしあわせっ♪
みんなありがとう。



と、いう訳で今年も楽しい味噌仕込み無事終わりましたー。



さー営業まであとわずか。
掃除したり、草取りしたり、作ったり、遊んだり。
今週もなんじゃかんじゃでパタパタしとります。



3月1日(土)から今年も水木定休で営業がはじまります。
九州のメニューもとりいれてゆきたいなあと思っておりますゆえ、お楽しみに。

さらに!
今年は待望のアレが完成予定!?
そのために先日めぐちゃんと大阪へ。
ひゃひゃひゃ!
近日公開予定☆
coming soooooon !!!

追伸。
3/16(日)~18(火)まで友人結婚式の為お休みします。
ちばりえ・もっち、おめでとう♪



スポンサーサイト

| ブログ | 15:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT