Oyaoyacafe もんぺまるけ

三河湾にある佐久島。床はぬけ、つると笹に覆われた民家がたっくさんの力が合わさってカフェになりました。                    種まきからキッチンまでを目指して、畑で育った野菜や島の素材を使ったおやつ=Oyaoya和菓子をメインに                                  土日+αで隠れ家的に営業中っ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月17日(土) 解体WS! ①

前日の夜に佐久島入りしたのですが、あいにくの雨。
まだまだ冷える小屋で鼻をかんで、
そのティッシュでてるてるぼうずを作ります。

そして朝早く目覚ましをかけ、
目覚まし前に目を覚ますと、ピーチク。ピーヒョロロロ。
おーこりゃいい天気だー!
やっぱり日ごろの行いがいいのかな~♪

と、いう訳で朝1便の船が着くころにはピーカンお天気

今回は17日・18日2日間にかけて、
「解体」のWSをやりました。

IMG_1052.jpg

初日の作業は・・・

■ 板を運ぶ。

IMG_1049.jpg(←コニちゃん活躍中。)

■ 中の壁・床を壊す。

IMG_1047.jpg
(↑ あっという間にガレキまるけ。) 

IMG_1048.jpg
(↑ 朝一で壊していく玉ノ井さんと神谷君。)

■ 海側の物置スペースを壊し、壁をはがす。

IMG_1053.jpg
(↑ 土壁をぶち壊す加藤くん。たのしそう。)

IMG_1057.jpg
(↑ 物置スペースがなくなりこーんな感じになりました。)

■ 壁をはがし、入口を作る。

IMG_1065.jpg
(↑ 玉ノ井リーダーの元、学生チームと神谷君のトモダチを中心に解体中。)

■ 入口へのアプローチに瓦を砕いて敷き詰める。

などを上記を中心に行いました。

今回は大工のトモダチが来れなくなってしまったので、
芝弟の神谷くんと、
島でお家や足湯なんかも自分で作ってる玉ノ井さん
この2人をリーダーに、
タニダケンの学生さん、神谷君のトモダチ、芝のトモダチ数人との作業です!

お昼はあの笹を開拓して作ったスペース(ここは畑にする予定)にブルーシートをひいてみんなでごはん。
実はこれが一番すきだったりします。

IMG_1061.jpg
(↑ やー遠足みたいで楽しいねー。)

IMG_1059.jpg
(↑ お味噌汁部隊っ!島の方に頂いたあさり入りだよ~)



今回やってみて思ったこと。

人が集まった時の力って本当にスゴイ。
ひとりの力は微力でも、
こんだけの人が合わさると、
スゴイ。
まず楽しいっ!そして、作業がスゴイスピードで進んでいく。

いつも地味ぃにひとりで黙々とやる作業も、
やりたいけどひとりじゃ力不足だって作業も、
自分じゃあ絶対にできない作業も・・・
グググンっと進めることができました。

人が集まるっていうことの可能性。
たくさんの“個”でひとつの場を作るっていうおもしろさ。
この場所ができていくこと。
そして、この先のここでのこと。
なんだか実際に動き出したら
もくもくもくーって湧いてきました!

IMG_1086.jpg

この日一緒に動いてくれたみんなに、感謝です!
みんなのおかげでうちは100倍楽しい日になりました。
ありがとう。

参加してくれたみんなはどうだったんんだろう。
芝までメールorブログにコメントまってます。

IMG_1079.jpg


<本日のオススメショット>
IMG_1064.jpg
スポンサーサイト

| ブログ | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。