Oyaoyacafe もんぺまるけ

三河湾にある佐久島。床はぬけ、つると笹に覆われた民家がたっくさんの力が合わさってカフェになりました。                    種まきからキッチンまでを目指して、畑で育った野菜や島の素材を使ったおやつ=Oyaoya和菓子をメインに                                  土日+αで隠れ家的に営業中っ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名城大学建築学科 谷田研究室のみんな。

佐久島で借りたお家。
床は抜け、壁は腐り、
小屋は自分で直せたけど、
ここでお店をやるとなると、
こんな建築ど素人じゃあ無理だよなあ。。

と、言う訳で思いついたのが、
建築学科の学生さんと一緒につくる!ということ。

さっそく建築学科出身の弟に相談して、
卒業した研究室の先生を紹介してもらい、
企画書を書いていそいそとでかけていったのが、

「名城大学建築学科 谷田研究室。」

IMG_1042.jpg

大学の先生だっていうからどんなおじーちゃんだろうと思ったら、
まだ若い30代の先生でびっくり。
上の写真見てもどれが先生だか、わかんないでしょ?

この突然な話をきいてくれて、
「ぜひおもしろそうなのでやりましょう」
といいお返事をいただきました。

ちょうどその2、3日前イニュニックに建築模型を持ってきたお客さんがやってきたので、
この佐久島の話をして、建築学科の学生とやりたいと思っていて・・・
という話をしたら、
名城の谷田先生は?
と、ピンポイントで名前が出てビックリ!
さすが、出逢うべくして・・・です。


ここまで、
学生さんが模型を作ってくれたり、
スケール持って計測しにきてくれたり。

そして、なんだかんだの結果、
やっぱりこのカフェプロジェクトは、
いろんな人と一緒にワークショップ形式で進めていこう!
ということになりました。

谷田研の学生+神谷君(弟)とその建築学科時代のトモダチ+島に通うステキなおじさん玉ノ井さん
and more…

前週の水道屋さんもそうだし、
今まで開拓や掃除に来てくれた子たちももちろん。
みんなでつくるお店。

と、いう訳でいよいよ4月17、18日。
解体から、この建築プロジェクト、実働開始です。
スポンサーサイト

| ブログ | 19:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。