Oyaoyacafe もんぺまるけ

三河湾にある佐久島。床はぬけ、つると笹に覆われた民家がたっくさんの力が合わさってカフェになりました。                    種まきからキッチンまでを目指して、畑で育った野菜や島の素材を使ったおやつ=Oyaoya和菓子をメインに                                  土日+αで隠れ家的に営業中っ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「カンタティモール」といろいろ。

この3日ほど、島を出て街へ。
島を出るときは予定をたーんと詰め込みます。
なかなか出ないからね。

■ 水曜日
  手作り仲間たちと持ち寄り鍋パーティ(あっ…写真がない。)

■ 木曜日
  瀬戸のフリースクールでの和菓子作りワークショップ。(例のごとく、写真がない…。)

■ 金曜日
  岐阜、池田町にある専門学校の授業でのお話。(もちろん、写真がない…。)

そしてせっかく街に出たのでデパチカで和菓子コーナーをうろうろ。
完全にアヤシイ…。
しかしやっぱりいろいろ外に出て見てみるのもおもしろいねー。
なんか佐久島っぽいのを思いついて作りたくってそわそわ。
ちょっと道具が足りなくて今すぐできないのが残念。

いやー本当今回、なんだか濃いー日々でした。

そしてたまたま水曜日にばったり会ったナツコさんとダムさま。
これまた素敵なヒトたちなんだけど、
数年前、出会ったときから映画を作ってるって言ってて
いやーいったいいつできるんだろうって思っていたその映画。
最近その映画が完成していろんなところで試写会をしていてずっと見たかったんだけど、
だいたい土日だからなかなか見にゆけてなかったところ…
「明日、空色勾玉でやるよー!」
っちゅう、ナイスタイミング!!
わ!ヤバイ♪うちついてるついてる♪
明日の夜ならゆけるー!!
ということで行ってきました。

カンタ!ティモール!www.canta-timor.com/

東南アジア、東ティモール独立のお話なんだけども、
ただの戦争だけのお話ではなく、
きれいなティモールの自然と、きらっきらなティモールのひとと歌と踊りを交えて、
ストレートに伝えてくれる。

自然とのつながり、戦争と世界のからくり、まっすぐな瞳…
そして許すということ。
今、このタイミングの日本へのメッセージ…。

とてもたくさんの要素が詰まった素晴らしい映画だった。
今回映画初制作とは思えないなつこ大先生の傑作です。
いやーいつも仲良くしてもらってますが、やっぱあの人らスゴイ。。

編集とかもすごくよくって、
笑って、泣いて、泣いて、泣いて、笑って、染みて、噛みしめて、またまた泣いて。
みたいな。

こーやって映画を思い出しながらブログを書きながら、
思いだし泣きですよ。ハイ。

ひっさしぶりに、これはみんなに伝えなきゃって思った。
大切なトモダチにはすぐにメールや電話をして、
流行りのツイッターでつぶやいて、
もっとたくさんの人に伝えたいって思ってこうやってブログを書いております。

今の日本。
矛盾だらけの現在。
本当にこのままでいいんだろうか?

昔、人間は自然の一部だったはず。
いつからそれを忘れてしまったんだろう。
ティモールの人たちがキラッキラな目をしているのは、
きっと大地と太陽と繋がっているから。
そのココロを自分も取り戻したい。
きっと日本人の奥底には残ってるはず…

映画の内容とかを人に伝えるのがすごく苦手です。
ストーリーは予告編を見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=vQ-e_RNEOoI

今はいろんなところで上映会もしてます。
タイミングが合うとこへぜひ!!

そしてもんぺまるけでも1月に上映会をやることにしました。
島の人や中学生たちにも見てほしいな。
島の人たちはこれを見てどう感じるかな。

スケジュール決定次第、またブログでおしらせします!!

まとまらず、勢いだけの文章を長々と失礼しました。
読んでくれてありがとう!

芝。

スポンサーサイト

| ブログ | 01:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT