Oyaoyacafe もんぺまるけ

三河湾にある佐久島。床はぬけ、つると笹に覆われた民家がたっくさんの力が合わさってカフェになりました。                    種まきからキッチンまでを目指して、畑で育った野菜や島の素材を使ったおやつ=Oyaoya和菓子をメインに                                  土日+αで隠れ家的に営業中っ!!

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の夜長のハブ茶むき。

雨降り。
うちの前は海になります。



↑ もう日が暮れちゃったで見にくい(笑)

なので、お客様、雨の日は長靴で。
そして、できれば晴れた日に。
あんまり雨の佐久島はオススメしません。
そんなお店のアプローチ。
どうにかしにゃあと思いつつ後回し。

秋はなんだかやることがいっぱい。
秋、というか夏が終わったかな?と思ったらもう冬??
そろそろストーブの準備をしにゃね。
明日晴れたら煙突そーじをしよう。
薪集めもそろそろ行かないと冬を越せぬーー。

今週は、また台風やらなんやらのおかげで、雨雨雨っぽいので頂いた玉ねぎの苗植えたり、虫に食われちゃった野菜の種をもっかい蒔き直したりもしたい。
米脱穀もしたいし、晴れたらやりたいことがいっぱい。
優先順位付けがぱきぱきっとできるよーになりたいものよのう…。

そんな雨の日のお供はこれ。



そうハブ茶むき。

けど雨の日は湿気吸ってちょっとやりにくい。
ほいでも晴れの日はやる暇がないので雨と夜のお家シゴト。
最近は映画を見ながら無心にむく。
芸術の秋堪能中。
オススメ映画DVDかしてくれる方、お待ちしとります!

ハブ茶。
これが虫にも食われず、もちろん肥料もやらず、元気に育つ。
こぼれ種でじゃんじゃん育つ。
茶色くなったら収穫。
ぱきぱきぱき。

晴れた日は広げて干す。
干す。

乾いたら槌でおおまかにたたいた後ひとつずつ、むく。
ぱらぱらぱら。

この時期は家中ハブ茶が飛び散らかっておる。
少々の散らかりにご勘弁。



こいつをまたザルのまんま乾かしてから瓶にいれて保存。

飲む時はまずはこいつを煎る。
これが実にかわいい。

ぷち。
ぷちぷち。
ぷちぷちぷち。

はぜるからザルを逆さまにかぶせて煎る。
香ばしい。
なんだか地味ーにすきな作業。
ぷちぷちぷちぷち。

淹れるときは麦茶みたいに、こぽこぽ沸かす。
ちゃんと沸かさないと味も色も出てこない。
うちではお米を炊く時に裏のかまどで炊くことが多い。薪炊きハブ茶。
なんか贅沢な響きだなぁ。

かわいいハブ茶。
おいしい。
ほいで、体にもよい。
便秘、肝臓、目、高血圧などにも効くっちゅって中国では決明子といって漢方にも使われる薬効茶。

うーんありがたやありがたや。

もんぺまるけのお茶は年中これです。
さぁ一年分のハブ茶の為に雨の夜長に今日もむこうかなー。

の前にお風呂の薪をくべてこよう。
スポンサーサイト

| ブログ | 17:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。